特殊な引越し

特殊な引越し:パソコンの引越し方

投稿日:

パソコンの引越し

 会社の引越を経験した事がある人は多いかと思われますが、会社の引っ越しというのは、社員の数にもよりますが、荷物の量が非常に多いことからも引越し業者のスタッフの人数も多くなります。
また、会社の引越しの場合、最初にダンボール箱をトラックに積み込み、次に机や椅子、書棚と言った大きな品物を積み込んで行きます。
これは引越し先で、最初に机や椅子、書棚などを搬入し、ダンボール箱は、社員が利用する机の上などにダンボール箱を置いていく事になるからです。
また、先にダンボール箱を運び込んでしまうと、会社の引越しは大きな荷物が多い事からも、作業の邪魔になるからなのです。
社員は自分の荷物を、自分専用のダンボール箱に詰め込み、そのダンボール箱には、机に貼る番号と共通の番号のラベルなどを貼り付けておけば、引越し業者は、机の番号と同じダンボール箱を机の上やそばに置いて行ってくれるのです。

 最近の会社の多くは、社員一人一人にパソコンが支給されているケースが多く有ります。
パソコンについては、専用のケースに本体とモニター、そしてキーボードを収納しておく事で、梱包材料などを使わずに輸送を可能にしてくれます。
専用のケースは、引越し業者が予め用意してくれるものですが、ケースの中にはパソコン関係の器材を全て収める事が可能になります。
但し、従来有ったブラウン管方式のモニターなどの場合は、別途梱包材料を利用して梱包を必要としますが、最近はブラウン管方式のモニターも殆ど姿を消しており、液晶タイプのモニターが多い事からも、本体と一緒に合わせて入れておく事が可能になるのです。

 また、この専用のケースには、接続ケーブルや周辺機器、そして電源コードと言った物も一緒に入れる事が出来るスペースが有ります。
1つの専用ケースに入れておけば、引越し先に荷物が到着した際に、ケーブルはどのダンボール箱にあるのか、本体はあるけれども、モニターはどこに有るのかなど、探す事が不要になるのです。







-特殊な引越し
-

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.