失敗しないための引越し知識

悪徳引越し業者に騙されないために

更新日:

悪徳業者
 どんな業界にも悪徳業を行う業者はいるものですが、引越し業界にも悪徳な業者は存在すると言います。
大きな会社だから安心、小さい会社だから悪徳かも知れ無いと言う考え方はいけません。
悪徳業者に騙されないためにも、引越し業者選びは慎重に行う事が大切なのです。

 輸送における契約を行う際には、運送約款を守る必要が有ります。
この運送約款と言うのは、運送側と荷主側との間で、運送契約の内容を事前に定めたもので、契約の際に説明をする事が必要とされるものです。運送契約は法律関係を画一的に行うもので、尚且つ迅速に処理をするという事を目的としているのです。
尚、引越しの場合は、運送約款ではなく、標準引越運送約款と呼ばれるものとなります。
訪問見積もりなどを行った際に、契約書などの裏側にこの標準引越運送約款が記載されており、引越し業者の担当者は、これについての説明をする必要が有ります。
しかし、大半の場合は、特別な説明は無く、軽く触れる程度と言う事が多いとも言います。

 また、大半の引越し業者は、標準引越運送約款を取り入れている事が多いのですが、中には、会社独自に定めた約款を作成し、それを届け出て許可を受けているケースもあります。
これは、運輸大臣の許可を得なければ引越し業を行う事が出来ないと言うもので、どちらのケースでも、義務付けられている事なのです。

 この事から、訪問見積もりを作って貰った場合など、約款における説明が行われない場合などでは、その事について触れておく事も重要であると言う事です。
約款に従う事が依頼人の義務でもあり、それを理解した上で業務を依頼する事は必要だからです。

 この約款にはどのような事が記載されているのかと言いますと、簡単に言えば引越しにおける決まりごとが記載されていて、ここに記載されているルールに基づいて引越しの作業が行なわれると言う事です。
例えば、見積もりの際に、内金や手付金などを請求しないと有れば、その通りに行う事になると言うことなのです。







-失敗しないための引越し知識
-,

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.