失敗しないための引越し知識

引越し業者の繁忙期・閑散期について

投稿日:

 引越しをするのには、業者に頼んで引越をすることがほとんどです。
友人などと一緒に引越しをすると言っても、やはり専門の業者に頼んだほうがあっという間に荷物も運びだすことができますし、やはりプロの仕事は丁寧です。
ですので引越しをするのであれば、引越し業者に頼んだ方がいいでしょう。

 その引越し業者ですが、繁忙期があれば閑散期もあります。
例えば繁忙期というのがいつごろになるかというと、3月や4月といった時期はとても忙しい時期と言えます。
なぜこの時期が忙しくなるのかというと、仕事をしている人の場合は転勤などがある時期でもありますし、学生などの場合は進学のシーズンでもあります。
ですので、この時期というのは引越しをしようと思って業者に依頼しようと思っても、予約でいっぱいという時期でもあると言えます。

 それでは、閑散期というのがいつなのかというと、一月や六月などの時期になります。
一月の場合は、お正月も終わってバタバタしている時期でもありますので、あまり引越しをする人はいません。
そして梅雨時期でもある六月というのは、雨で荷物を濡らしたくもありませんし、湿気が多い時期でもありますので、引越しする人は少ないのでしょう。

 そこで引越し料金に関して言えば、繁忙期に引越そうと思えば、値引をしてもらうのは難しいと考えておいた方がいいと言えます。
それというのも、業者としてもとても忙しい時期ですので、無理に値引きをしなくてもいくらでもお客様はいるからです。
ですので、特に週末などは値引きをしてもらうのは難しいと考えておいた方がいいでしょう。
この時期にどうしても引越しをしたいのであれば、平日や、午後からの時間からを選んで申し込んでみると、少しは値引きしてもらえる可能性があります。
一番安く引越しできる時期としては、閑散期の平日と考えておいた方がいいですので、引越しの日を調整できるのであれば、その時期を選んで引越するようにしておきましょう。







-失敗しないための引越し知識
-, ,

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.