お得に引越し

引越し業者と値引き交渉をするコツ

更新日:

 引越し業者の算出する見積もり額というものはこれと言って料金形態の明確な線引きが定められているわけではなく、営業担当者による鶴の一声とも言える判断によって決められていく場合が多いもの。
 すべては見積もり設定を一任された営業担当者と依頼者との間の交渉、あるいは駆け引きといったものが重要になってくるのは言うまでもないことです。

引越し業者ポイント

 しかしながら、ここで重要なのは「安くしてほしい」という際限のない一方的な要望ではなく、むしろ「ここまでしてくれるのであれば、この業者に決める」といった依頼者側からの具体的な交渉条件の提示です。たとえば家族4人分の引越し案件において見積額が40万円と提示されたのであれば、「そこからあと5万円差し引いてくれるのであれば前向きに検討したい」という返事をするわけです。

 また、このような際に欠かせないのが複数の業者に見積もりを依頼するということです。となると、それぞれが競合して依頼者にとってよりメリットの高い見積額を提示してくれますので、後の業者にもそれらをチラ付かせながら、「別の引越し業者ではこのくらいの見積もり額だったんですが・・・」といった具合に、なんとかそのラインよりも低い金額が提示されるようにしむけるというわけです。この手法によって多くの場合にはいちばん手頃な見積もり額をゲットすることができることでしょう。

 ただし、世の中には少しばかり料金は高くてもクオリティ的には全く引けを取らない優れた業者も存在する者です。もしも見積もりを依頼した引越し業者の中に本命とも言える業者が存在する場合には、最終的に最も安い業者の見積額を相手に伝えた上で「この業者よりも安くなりませんか?」と値引き交渉を行います。相手が折れてくれたら儲けもの。ですが、会社の方針としてそれ以上はまけられないという場合もあるでしょう。その際には代わりに段ボールやガムテープといった他のサービス内容で補完してくれないかどうかを交渉すると、案外好条件にて話がまとまることもあるので、試してみるようにしましょう。







-お得に引越し
-, ,

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.