お得に引越し 見積り注意点

引越し料金の決め方

投稿日:

引越し料金
引越し業者は引越し料金をどのような仕組みで決定しているのでしょうか?
出来るだけ安く賢く引越しを行うためには、引越しの料金の決定されるプロセスも知っておくといいと思います。
引越し料金の基本は、「運賃+実費+付帯サービス」です。

まず、運賃についてご説明します。
引越し業の運賃は国土交通省が「標準貨物自動車利用運送(引越)約款」という法律によって決めています。
具体的には時間制、距離制の2つに分けられます。
時間制は基礎時間というものが定められており、その区分によって料金が変わります。
基礎時間は4時間と8時間で、更に軽貨物運送業者は2時間と8時間の基礎時間があります。
この時間をオーバーすると、1時間毎に更に料金が追加されるという仕組みです。
距離制は引越しを行う距離によって料金が変わるものです。
時間と同様に基礎距離というものがあり通常は100km、軽貨物運送業者は30kmと定められています。
こちらも時間制と同様にオーバーすると追加料金がかかります。

続いて実費について説明します。
引越しを行うには業者の人件費や梱包機材などを用意する経費など作業料金がかかります。
これらをまとめて実費と呼びます。
この部分は業者によって異なるので、見積書をチェックしてどこが安いのか比較して検討する必要があります。
安ければいいというものでもなく、ちゃんと梱包してくれるかどうかなど、詳しく業者と情報交換して誤解が無いようにする必要があります。

最後に付帯サービスです。
これは引越しとは直接関係がなく、例えば運んだ家財道具をそのまま新居に設置してもらえる、防災対策を家具に施して貰えるといった引越しに付帯するサービスにかかる料金です。
当然、何のサービスもないほうが料金は安く抑えることができますが、例えばエアコンの電気工事など、結局引越し後に行わなくてはならなくなる作業の業者を新たに手配する手間が省けるといったメリットもあります。
自分に必要なサービスかどうかよく検討して利用する付帯サービスを決めるのが良いでしょう。







-お得に引越し, 見積り注意点
-, , ,

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.