引越しトラブル

引越しのトラブル例:料金

投稿日:

 引越し業者との間で起きるトラブルの一つに、料金の支払い方法があります。

 特に、一度荷物を見て費用の見積もりをしてもらうために、訪問見積もりサービスを利用する際には注意が必要です。
訪問見積もりを行う際に、内金・手付金を請求してくる業者があります。

 これは、他の業者に顧客を取られたくないために、キャンセルを行えないようにしてるのです。
しかし実際、そのような行為は国土交通省が定めた標準引越運送約款で禁止されいます。
具体的には、キャンセル料を前々日までは無料とする、と定義されています。

 しかし、よくわかっていなかったり、業者がうまく誘導することで支払ってしまうというケースがよくあります。
そしてキャンセル時に、引越し前日でもないのにその内金・手付金の金額を返金しない事例もあります。
これは実質キャンセル料を支払っているようなものなので違法です。

 さらに、見積もりを申し込む際に、荷物が少ないとイメージをさせてしまったり自宅の立地を伝えていないために、追加料金が発生するケースがあります。
普通、業者はどのくらいの荷物があるのかといった情報に合わせて人員の数や作業時間を考え、料金を見積もります。
しかしその情報に誤差があったり、伝えられていない情報があると、当然作業時間が長くなります。
したがって、後から料金を請求する可能性もあります。

 見積もり内容に記載されていなければ、基本的には支払う必要はありませんが、特に電話で申し込んだときに起こりやすいので、やはり実際に見てもらって見積もりを出してもらうことが安全です。
このように、引越しの際に料金でのトラブルは起こりやすいのです。
トラブルが起きないためにも、見積もりの内容がどのようになっているのかを業者にしっかり確認することが大切です。
前払い金や後から追加料金を請求される可能性もあるので、料金の支払い方法については事前によく調べておくことが、トラブルを解決することに役立ちます。







-引越しトラブル
-,

Copyright© 引越し業者見積もり館~おすすめの安い引越し業者を比較~ , 2017 AllRights Reserved.